鼻のコンプレックスが東京で受けた整形で解決

長年のコンプレックスを相談

東京の鼻整形【公式】アテナクリニック東京銀座

長年のコンプレックスを相談するわけですから、カウンセリング当日は正直なところ複雑な気持ちでしたが、このとおさらばできるならと勇気を出して受診しました。
受付を済ませて対面した先生の印象は穏やかで、どんな悩みも否定せずに受け止めてくれると感じます。
先生はやはり整形治療のプロなので、コンプレックスを感じる部分に関係なく、悩みを解消できる自信があるのだと話していて伝わりました。
具体的な治療の選択肢と治療法について説明してもらいましたが、違いが分かりやすくメリットだけでなくデメリットも知ることもできて良かったです。
手術ということもあり費用も決して安くはないので、その日は説明してもらったことや話した内容を持ち帰り、しばらく検討することにしました。
手術は不可逆で一度切った部分は元に戻りませんが、鼻のコンプレックス解消の為であれば後悔しないはずです。
ただ、いくらコンプレックスとはいえ親からもらった顔ですから、正直に伝えた上で手術を受けたいとの思いに至ります。
実は両親に整形について話をすることの方が、東京のクリニックでカウンセリングを受けるよりも緊張しました。
最初は怒って反対するかと思っていましたが、実際は悲しそうな表情で落ち込み気味になり、目に涙を浮かべていたので驚き、自分も泣いてしまいました。

目頭ラインから鼻先までの垂直距離を比較する。


👧ツウィ→4.3cm
※顔が短い
👱‍♀️ミンジュ→4.4cm
※鼻先が長い
👩ジヒョ→4.5cm
※鼻筋が長い

この距離が大きいほど大人顔になりやすく、短いほど童顔に見えやすい。
※ノーズシャドウで軽微に印象は変わる。
#鼻整形 #鼻中隔延長術 pic.twitter.com/4PsF3RL5pp

— 鼻整形の名医相談🏥小鼻縮小、鼻翼縮小、鼻尖形成、鼻中隔延長、鼻尖縮小、二重整形、プロテーゼの失敗 (@hanaseikei0) September 12, 2021

小さい頃からからかわれてきた団子っ鼻 | 長年のコンプレックスを相談 | 自分がどれほどコンプレックスに悩んでいたか